【カルディ】バフチュヴァン ハルーミチーズ|焼きチーズとケールのサラダ

ハルーミチーズ


カルディが扱うチーズの中でも根強いファンが多い『ハルーミチーズ』
トルコ地中海沿岸やキプロス島でよく食べられているこのチーズは焼いても溶けない珍しい特徴を持っています。
数年前にSNSでバズっていたのでご存知の方も多いかもしれませんね😊
焼き目の香ばしさとお菓子の「ミルキー」のような優しい乳の風味、キュッキュとした不思議な歯応えが楽しめるチーズです。












ハルーミチーズ

バフチュヴァン『ハルーミチーズ』1袋225g。通常価格¥581。
少し前にリニューアルして黄緑色のパケから新パッケージに変わりました。セミハードタイプの塩漬けされたチーズで、そのままだと塩辛いため食べる前に塩抜きをします。







ハルーミチーズ

塩抜きの方法は簡単で、水を張ったボウルなどに入れておけばOK。
パッケージには30分程度と記載されていますが私は塩気が濃い方が好きなので10分〜15分くらいで取り出しています。好みの塩加減を見つけて調整してみてください。





ハルーミチーズ

塩抜きが終わったらキッチンペーパーで水気を拭いて1cmくらいの厚みにスライス。




ハルーミチーズ
油を引かずにフライパンで焼きます。
結構すぐに焦げ目がつくので火加減に注意してくださいね。
グリルパンで焼くとパッケージ写真のような縞模様の綺麗な焼き目がつきます。






ハルーミチーズ

両面これくらいの焼き色がついたらOK。(手前はちょっと焼きすぎました)
準備が簡単でそのまま食べてもすっごく美味しいのでうちではお酒のおつまみとしてよく登場します。
旨味が強く、冷めると身がギュッとしまり歯応えが出るのでサラダのトッピングにもおすすめです。






ハルーミチーズ

ケール、レタス、プチトマト、アーモンド、ちぎったハルーミチーズのサラダ。
チーズが入るだけでサラダの豪華さがぐんとアップしますよね。
主人も子供たちもハルーミが入っているといつもより食いつきが良くなります。写真のサラダは1人前ですがペロリと平らげてくれますよ!







ハルーミチーズ

この日はリケンのシーザーサラダ×レモンドレッシングでいただきました。
レモンの酸味とチーズのクリーミーさが絶妙で味の濃い葉野菜によく合います。







注意ポイント

カルディさんではバフチュヴァンの他にMEVGALのハルーミチーズも取り扱っています。
そちらはミントが練り込まれているため清涼感はあるもののハルーミ独特の風味が邪魔されているのではじめて食べる方や乳本来の味が好きな方はこちらのバフチュヴァンさんのものがおすすめです。
私はたぶんMEVGALのものを先に食べていたらハルーミチーズを好きになっていなかったと思います。






1クリックで励みになります🌺


error: Content is protected !!